まつげエクステと美容液の違い

まつげエクステとまつげ美容液の違いは皆さんご存知でしょうか。

 

まつげエクステは、化学繊維でつくられた人工まつげを1本1本生え際に丁寧につけていくものです。のりを使って人工まつげをつけていくので手間がかかり、値段も比較的高いです。

 

厚生労働省の調べによると、ここ最近まつげエクステでまぶたが腫れたり、目に悪影響を及ぼしてしまったという危害にあう方が多いようです。まつげエクステはまつげの数が増えるので目が魅力的になるメリットもありますが、危険な部分もあるのです。

 

一方で、まつげ美容液は液をまつげに塗るだけで長く濃いまつげを手に入れることができます。天然由来でできたまつげ美容液から医薬品扱いになるまつげ美容液まで様々な種類が揃っています。

 

1万するものから1,000円で手に入るものまで値段も幅広いです。
エクステは人工まつげを直接つけていくこと、そして美容液は液を塗っていくことですね。

 

まつげ美容液は毎日塗り続けて早くて1週間〜3週間で効果が表れると思います。

 

エクステは人工まつげを1本1本つけていくので施術する日にふさふさのまつげを手に入れることができます。時間が長くかかっても地まつげを美しく綺麗にしたい方はまつげ美容液を、早くふさふさのまつげを手に入れたい方はまつげエクステを、といった形になるのでどちらを利用するのか人それぞれでしょう。

 

以上のことから、まつげエクステとまつげ美容液の違いはお分かりですね。

 

自分のニーズに合わせて選んでも良いですが、どのような効果、メリット、デメリットがあるのか確認した上で選ぶことをお勧めします。


このページの先頭へ戻る